忍者ブログ

赤ちゃんポストや、子供/児童に関する情報ニュースクリップ

育児は大変ですよね(汗)と言っても、赤ちゃんポストから児童虐待にいたるまで、日本だけでなく世界中から子供ニュースが発信されています。そんな気になる子供ニュースをクリップしています。

2017.12.17 Sunday 20:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤ちゃんポストのお膝元だけに、いいテーマのシンポジウムですね。
様々な意見が取り入れられることを期待します。そして、全国に広まればよいですね。

養育環境の問題点指摘 里親ら意見交換--県弁護士会 /熊本

親が育てられない子供に必要な養育環境を考えるシンポジウム(県弁護士会主催)が31日、熊本市であった。慈恵病院が設置した赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)を念頭に、乳児院の施設長や里親らがパネリストになり、子供を取り巻く現状について意見交換した。

 県内では約1900人の子供(18歳以下)が、親の病気や虐待、育児放棄などさまざまな事情で、親元を離れて生活している。

 慈愛園乳児ホーム(熊本市)の鵜川弘行園長が「ここ数年は虐待された子供に加え、発達障害児への対応も施設の課題になっている」と説明した。さらに「児童養護施設の子供には『親がいるのになぜ自分は施設にいなければいけないのか』という葛藤(かっとう)がある。現実を受け入れられないと勉強に集中するのも難しい」と話した。

 県里親協議会の米田早利事務局長は、児童福祉法の改定で、来年から里親を養子縁組目的とそれ以外で区別することを心配し「子供の幸せを考える点では、どちらも変わらない」と強調した。さらに「損害保険に入れないなど、普通の家庭では簡単にできることも里親には壁がある」と問題点を指摘した。


ニュースソースはこちら
PR
記者によって若干ニュアンスが異なるし、記事にする情報も異なります・・・当然といえば当然ですね。


赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を運営する慈恵病院(熊本市島崎6丁目)が23日、市役所で記者会見した。蓮田太二理事長とともに運用を担う田尻由貴子看護部長は「命が助かり、生きる権利が保障されてよかった」とこの1年を振り返った。


つづきはこちら
まだ、相談するだけでも子供のことを考えていると考えていいのでしょうか??
相談も出来ずに悩んでいる人たちはもっといるのでしょうね。
特別養子縁組に結びついたのが27人もいたことにも驚きました。子供がほしくても出来ないと言う夫婦がそれだけ多いと言うことかも・・・
出産や育児に関する支援制度やシステムを周知することも少子化対策の一つと言えるかもしれません。

熊本市の慈恵病院は、運用する「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」の昨年度の運用状況が20日に公表されたのを受け、蓮田太二理事長と田尻由貴子看護部長が23日、改めて会見した。

 昨年度、病院には延べ1500件の妊娠や育児に関する相談があった。「子供を預かってほしい」という相談は68件あり、36人は相談を通じて自分で育てることを決め、27人は病院や他の機関を通じて特別養子縁組に結びついたという。

 蓮田理事長は、親が子供を預けようとする背景として「(出産が近くなり)働けなくなった時に男性が姿を消すなど経済的、精神的にダメージを受け、自分で育てる気持ちが打ち砕かれている」ケースが多いと明かした。

 また「(出産や育児に関する支援)制度やシステムを知らずに困窮している人が多い。全国の行政や病院がもっと周知してほしい」と訴えた。

ニュースソースはこちら

この問題はむずかしいですね。
米国みたいに、養子縁組が珍しくない環境ならいざしらず、日本で養子縁組を希望する人たちがどれくらいいるのか疑問です。

熊本市の慈恵病院は23日、運営する「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に赤ちゃんを預けた親が、思い直して引き取りに来るのを待つ期間を、一定程度で区切る考えを示した。預け入れから2~3カ月を想定しており、その間に連絡がなければ養子縁組などの手続きに入ることを、ポストに置いている親あての手紙に記す考えだ。蓮田太二理事長が同日の記者会見で明らかにした。



つづきはこちら
17人の生み親たちは、今頃どのような気持ちで毎日の生活を送っているのでしょうか?
預けた背景は色々あると思いますが・・・

ここから***********************

『赤ちゃんポスト:初年度17件 熊本市「命救う目的果たした」、設置意義強調 /熊本』

熊本市の慈恵病院が設置した「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、初年度の07年度(07年5月10日~08年3月31日)、17人の子供が預けられたことが20日、公表された。全国から預け入れがあり、手がかりを残した親も多かった。病院や、ポスト設置を許可した市など関係者は「緊急避難の目的は果たされた。設置の意義はあった」と口をそろえて評価した。




つづきはこちら
今日のお薦め商品

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH

Copyright ©runruntrain All Rights Reserved. TOP△