忍者ブログ

赤ちゃんポストや、子供/児童に関する情報ニュースクリップ

育児は大変ですよね(汗)と言っても、赤ちゃんポストから児童虐待にいたるまで、日本だけでなく世界中から子供ニュースが発信されています。そんな気になる子供ニュースをクリップしています。

2017.11.25 Saturday 16:19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ん~~~~、気をつけてください(苦笑)


◆おたま焼き押し当てる=小4虐待の組員逮捕-大阪府警

知人の女性から預かった小学4年の男子児童(9つ)に、熱したおたまを押し当てやけどを負わせたとして、大阪府警住之江署は20日までに、傷害容疑で大阪市住之江区南港中、指定暴力団山口組系組員榎本一敬容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めているという。男児は体中にあざがあり、同署は日常的に虐待していたとみて追及する。 


ニュースソースはこちら
PR
社会問題の一つですね。

人口が多い都道府県が件数が多いのはわかりますが、増加率が多いのが地方なのはちょっときになりますね。


◆児童虐待:4万件突破 被害兄弟対応で顕在化--厚労省調査

全国の児童相談所(197カ所)が07年度に対応した児童虐待の件数は、前年度比3295件(8・8%)増の4万618件で、初めて4万件を突破したことが厚生労働省の調査(速報値)で分かった。07年1月に児童相談所の運営指針が改正され、被害児童のきょうだいについても積極対応することになったが、厚労省はこうした対応強化などが虐待を顕在化させたとみている。【野倉恵】

 調査は都道府県と政令市、一部の中核市ごとに対応件数などをまとめた。件数が多かったのは東京都(3307件)▽大阪府(2997件)▽横浜市(2000件)▽埼玉県(1886件)▽神奈川県(1679件)などの順。前年度からの増加率が多かったのは山形県1・74倍(224件)▽鹿児島県1・67倍(140件)▽札幌市1・54倍(478件)など。



つづきはこちら

 厚生労働省発表の平成18年度児童相談所における児童虐待相談対応件数等をみると、全国の児童相談所で対応した児童虐待相談対応件数は、37,323件で、統計を取り始めた平成2年度を1とした場合の約34倍、児童虐待防止法施行前の平成11年度に比べ約3倍強と、年々増加しています。
 また、内容相談別に見ると、身体的虐待が15,364件(41.2%)で最も多く、次いでネグレクトが14,365件(38.5%)となっています。身体的虐待の割合が減少傾向であるのに対し、ネグレクト、心理的虐待の割合は年々増加しています。

 長野県のニュースですが、全国でその傾向があるということがわかります。具体的な対策はないのでしょうか?重大な社会問題のひとつですね。


児童虐待:相談数、大幅に増加 「心理的」「性的」増える--児相と市町村 /長野

 県こども・家庭福祉課は29日、07年度の児童虐待やドメスティックバイオレンス(DV、配偶者間暴力)の相談件数をまとめた。県内5カ所の児童相談所に寄せられた児童虐待の相談は、前年比2・2%減の535件で2年連続で減少した。

 区分別では、暴力など「身体的虐待」が200件(37・3%)で最多。食事を与えないなど「保護の怠慢・拒否」(ネグレクト)が183件(34・2%)で続いた。心理的虐待や性的虐待も増加傾向にある。



つづきはこちら
こんなもんですかね?なんか暗くなりますね、フ~~・・・


[性的虐待]PKO要員らが子どもに 英NGOが報告書

英国の非政府組織(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」は27日、途上国の紛争地域などで活動する国連平和維持活動(PKO)要員やボランティア組織の活動家が、子どもに性的虐待をしていたとする報告書を発表した。国連の潘基文(バンギムン)事務総長は「極めて深刻な問題だ」として徹底した調査を約束した。

 報告書によると、カリブ海のハイチやアフリカのスーダン南部、コートジボワールで活動するPKO要員らが、地元の女児・少女に性的行為を強要していた。中には、援助食料を支給する見返りに性的関係を迫るケースもあり、最も幼い被害者は6歳の女児だったという。

 調査の中で「セーブ・ザ・チルドレン」のスタッフ数人も17歳の少女と性的関係を持ったことが判明し、解雇処分にしたという。

 PKOを巡っては、▽04年にコンゴ民主共和国とブルンジ▽05年にスーダン▽06年にハイチとリベリア▽07年にコートジボワール――で国連要員が性的虐待や買春をする事件が起きているが、ボランティア活動家による性的虐待が報告されたのは珍しい。


ニュースソースはこちら
いまだにこんな教師がいることに腹が立ちますね。
それも、43歳といったらもうベテランですよ・・・文科省、教育委員会はじめ校長および他の先生たちももっとしっかり教師指導をしてほしいですね。
自分の子供が通う学校でこんなことがないように。


北海道釧路市の市立鶴野小学校(関川明男校長、児童数562人)で、男性の担任教諭(43)が1年の男子児童の体に「うそつき」と書いた紙を張り付け精神的苦痛を与える体罰をしたことが24日、分かった。教諭は「生活規律を守らせるためだったが、とんでもないことをした」として、関川校長と一緒に保護者宅に出向いて謝罪した。

つづきはこちら
生後8カ月の長女を殴ってけがをさせたとして千葉市中央区仁戸名町、塗装作業員、菅谷和夫容疑者(30)が傷害容疑で逮捕された事件で、心肺停止の重体となっていた長女和(なごみ)ちゃんが17日午後3時ごろ、収容先の同区内の病院で多臓器不全で死亡した。千葉中央署は菅谷容疑者の容疑を傷害致死に切り替えて調べる。

ニュースソースはこちら
相談件数は3年連続で減少したが、「児童虐待」に関する相談は前年に比べ36・3%増え、2445件となった。警察庁は「児童虐待が犯罪だという認識が浸透してきたからではないか」と分析している。

 相談のうち最も多かったのは「悪質商法」に関するもので15万9234件だが、前年に比べ41・9%減った。次いで、変質者の出没やセクハラ(性的嫌がらせ)といった「犯罪などの被害防止」に分類されるものが15万6807件、家庭や職場内、近隣とのトラブルについての相談が12万9896件だった。

 相談件数のうち、46・6%は相談者が直接来訪、44・9%が電話によるもので、残りは電子メールや文書などだった。


ニュースソースはこちら
生後8カ月の長女に殴るなどの暴行を加え重体に陥らせたとして、千葉中央署は16日、傷害容疑で千葉市中央区仁戸名町の塗装作業員、菅谷和夫容疑者(30)を逮捕した。「ミルクをあげても泣きやまないので頭にきて殴った」と容疑を認めている。

 調べによると、菅谷容疑者は16日午前0時ごろ、長女の和(なごみ)ちゃんが泣きやまないことに腹を立て、自宅和室で顔や頭などを素手で殴るなどの暴行を加えた疑い。和ちゃんは病院に搬送されたが頭蓋(ずがい)内出血などで意識不明の重体。

 隣の部屋でテレビを見ていた妻(22)が、ぐったりしている和ちゃんを発見し119番通報したという。一家は3人暮らし。

ュースソースはこちら
熊本・八代市で、生後2カ月の長男を虐待して死亡させたなどとして、22歳の父親が逮捕された。
逮捕された早野慎吾容疑者(22)は、4月下旬から生後2カ月の長男・憂寿(ゆうと)ちゃんの顔に、こぶしを押しつけるなどの虐待をしていたほか、5月3日には自宅の板張りの床に投げ、頭蓋(ずがい)骨骨折などで死亡させた疑いが持たれている。
近所の人は「『うるせーっ』て言ってて、虐待しているんじゃないっていう話はしたんですけど」と話した。
調べに対して早野容疑者は、「子どもの泣き声にいらついてやった」と容疑を認めているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00132827.html
全国の警察が2007年に取り扱った「安全相談」は、前年比7.5%減の約129万件だったことが15日、警察庁のまとめで分かった。過去最多だった04 年からは28.4%減ったが、このうち「児童虐待」に関する相談は同じ3年間で71.6%、「配偶者からの暴力(DV)」は46.5%増えている。

同庁によると、安全相談は04年の約180万件をピークに減り続けている。無差別に送り付けられるメールやはがきなどの「悪質商法」に関する相談が3年間で約54万件減り、全体を押し下げた。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000041-jij-soci
今日のお薦め商品

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH

Copyright ©runruntrain All Rights Reserved. TOP△