忍者ブログ

赤ちゃんポストや、子供/児童に関する情報ニュースクリップ

育児は大変ですよね(汗)と言っても、赤ちゃんポストから児童虐待にいたるまで、日本だけでなく世界中から子供ニュースが発信されています。そんな気になる子供ニュースをクリップしています。

2017.10.21 Saturday 13:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の成長のために、良い書籍は欠かせません。いい本を書いて欲しいと心の底から思います。
紀子さまも良いお仕事をしてますね。

【産経児童出版文化賞】秋篠宮妃紀子さまをお迎えして贈賞式

第55回産経児童出版文化賞(産経新聞社主催、フジテレビジョン、ニッポン放送後援、JR7社協賛、ホテルメトロポリタンエドモント協力)の贈賞式が2日、秋篠宮妃紀子さまをお迎えして、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで行われた。約250人が出席し、受賞者の栄誉を祝福した。

 贈賞式では冒頭、産経新聞社の住田良能(ながよし)社長があいさつ。続いて、紀子さまがお言葉を述べられた。




この後、受賞者に各賞が贈呈された。大賞の「ぼくらは『コウモリ穴』をぬけて」(あかね書房)は母親を亡くした子供の物語。著者の広瀬寿子さんは、あいさつのなかで昨年亡くした孫娘にふれ、「人の死の前で言葉は無力ですが、物語が持つ大きな力は、子供たちをいつも守ってくれる。子供たちに励ましや希望を与える作品を書き続けたい」と語った。その後の祝賀会には受賞者を祝う児童出版関係者が多数出席し、華やいだ雰囲気に包まれた。

 産経児童出版文化賞は子供たちに優れた本を与えようと昭和29年に始まった。今回は、昨年1年間に出版された児童向けの新刊書4511点の中から、大賞など計7点の受賞作品を選んだ。

     ◇

 受賞者と作品

【大賞】「ぼくらは『コウモリ穴』をぬけて」

広瀬寿子作、ささめやゆき絵(あかね書房)

【JR賞】「コウノトリがおしえてくれた」

池田啓文・写真(フレーベル館)

【美術賞】「山をはこんだ九ひきの竜」

松谷みよ子文、司修絵(佼成出版社)

【産経新聞社賞】「幸子の庭」

本多明著(小峰書店)

【フジテレビ賞】「牧場犬になったマヤ」

中島晶子作、つるみゆき画(ハート出版)

【ニッポン放送賞】「子どもと楽しむ行事とあそびのえほん」

すとうあさえ文、さいとうしのぶ絵(のら書店)

【翻訳作品賞】「よじはん よじはん」

ユン・ソクチュン文、イ・ヨンギョン絵、かみやにじ訳(福音館書店)


ニュースソースはこちら
PR
 
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント

 
この記事にトラックバックする

この記事へのトラックバック

今日のお薦め商品

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH

Copyright ©runruntrain All Rights Reserved. TOP△