忍者ブログ

赤ちゃんポストや、子供/児童に関する情報ニュースクリップ

育児は大変ですよね(汗)と言っても、赤ちゃんポストから児童虐待にいたるまで、日本だけでなく世界中から子供ニュースが発信されています。そんな気になる子供ニュースをクリップしています。

2017.11.25 Saturday 16:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かなりコストがかかりそうな仕組みですね。そこまでしてカンニングを防止する意義はなんなんでしょうか?
まぁ、「やりたければ、どうぞ」って感じですね。


ハイテク「カンニング防止装置」は効果てきめん!

昨年からカンニング防止装置を試験的に導入しているイギリスでは、カンニングが大幅に減少した。このため今年、イギリスは国内の中学校の試験に、新型のカンニング装置を導入する構えだ。ハイテク技術で、生徒や教師のカンニングを防止するという。


イギリスの試験機関「Edexcel」によると、この装置には3つの特徴があるという。1つは、試験問題の袋に無線装置が備え付けられていること。この装置を通してEdexcelは、試験問題が今どこにあるのかをリアルタイムで追跡することができるという。もし問題が試験当日前に開けられたりほかの場所に移された場合、それをすぐに知ることができるというのだ。
2つ目の特徴は、スキャン装置。この装置は、学生の回答をスキャンすることが可能だ。複数の学生が同じまたは似たような回答をした場合、この学生たちが答えを事前にどこかで入手した可能性を疑うことができるという。
3つ目は、問題用紙に印刷された特殊な記号だ。この記号は肉眼では見ることはできないが、問題がコピーされた場合、すぐに見つけることができるという。学生が試験前に、問題用紙をコピーして事前に入手するのを防ぐことが可能だ。



ニュースソースはこちら

PR
 
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント

 
この記事にトラックバックする

この記事へのトラックバック

今日のお薦め商品

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH

Copyright ©runruntrain All Rights Reserved. TOP△